職場では臭いに気を遣う

もともと代謝が良い方で、かなりの汗っかきです。

 

特に、脇の下と背中に多く汗をかきます。

 

体臭が一番気になるのは、仕事で外回りから戻ってきた時です。

 

仕事柄ブラウスを着用していますが、ブラウスの下の下着の速乾性が足りずびっしょり濡れてしまいます。

 

職場では空調が効いているのですが、私が汗びっしょりになって戻ってきた時に周りの人に不快な思いをさせていないかとても心配になります。

 

特に何か言われた訳ではありませんが、もし職場で臭ったとしたら確実に私が原因になるの申し訳ない気持ちと恥ずかしい気持ちでいっぱいです。

 

職場に戻ったら戻ったで、必ず社員と接する機会はありますし、お客様とも接します。

 

なので、夏場の汗の処理と体臭ケアを頑張ろうと思いました。

基本は汗をすぐに拭きとること

ビオレの「美肌ケアできる汗ふきシート 保湿ケア」を購入して使い始めました。

 

今までは、汗が出てきたらハンカチでその都度ふき取っていましたが、ハンカチ自体も匂いがしてきて鞄に入れるのも嫌になったので、使い捨てのシートを選びました。

 

こすらずに優しく押さえつけるようにして拭いています。

 

この商品を選んだポイントは、保湿ケアができるところです。

 

ネットで発汗作用を抑える方法を調べたところ、発汗した際にすぐに乾燥したタオルやハンカチで汗を拭いてしまうと、ふき取りすぎとなり肌が乾燥し、さらに発汗作用が高まってしまうそうです。

 

また、臭いの原因となる汗はほとんどが水溶性なので乾燥したタオルよりも水で湿ったもので拭いた方が、臭いの因子も除去きるそうです。

気分もスッキリするのでおすすめ

ビオレの「美肌ケアできる汗ふきシート 保湿ケア」を使用感はとてもいいです。

 

拭き取るとサラサラパウダーがコーティングされて、べたつきは取れますし肌のツッパリはありません。

 

一枚で上半身全体をきれいに拭き取ることができます。

 

また、汗を拭いた臭うハンカチを持ち歩かずに済むので使い捨てのシートはとてもお勧めです。

 

空調の効いた部屋で汗を拭かずにそのまま乾燥してしまうと、臭いだけ残ってしまう気がするので、シートで拭いてから職場に入るととってもすっきりします。

 

シートの入っている袋の密閉性はすぐに消費してしまう人には十分だと思います。

 

私のように日常的に使用する人にお勧めです。

 

毎回外から戻ってきて一通り体を拭くのは面倒ではありますが、自分自身もべたついた肌がサラサラになると爽やかな気持ちになれますし、臭っていないかと気を使わずに済むので、このひと手間を今後も続けていきたいと思っています。